アパート二棟目の契約日

公開日: : 不動産

DSC02720

 

今日はアパートの契約日。本来は気持ちが高ぶるはずなのに、少しだけ浮かないのはちょっと面倒だからです。「現金約200万円持って街中歩いて不動産会社に行って契約」するのってリスクある感じが気持ち的に嫌。スーパーのATMで1日に引き出せる限度額99万円を2日間にわたって引き出すのはもっといやでしたが。

今回購入したのは札幌市にある築30年の3DK×4戸のアパート(駐車場は1部屋1台)。利回りは17%想定。買付は2番手で諦めていたのですが、1番手の方が融資NGだったので流れてきました。

 

●買いたいと思った理由
・天井高で各部屋が広く見えた。
・メゾネットタイプでプライベート感がある。
・空室1室は完全リフォームして引き渡してもらう。
・先方の費用で屋根の補修工事を行う。
・現況の利回りが13%(1部屋空室)

空いている1部屋も完全リフォームしてくれれば埋まると思うので、購入後にかかりそうな費用は恐らく外壁塗装と手間が少ない。利回り良く部屋もよく、手間もかからないのは私の理想なので、今回の物件は待ったかいがあった。

 

「一部屋フルリフォーム、屋根の補修で数百万円かかる。至れり尽くせりじゃない?」と思う人もいると思います。この物件はオーナーの方が直接指示して売買をしているのではなく、後見人の方が間に入って資産の整理を行っているため「早く処分して解放されたい。後でトラブルは無いように」という気持ちがあるからだと思います。不動産との出会いは縁だと言いますが、このまま問題なく稼働してくれるのを期待しています。

これでアパート2棟、マンション1室。フル稼働してくれれば家賃収入で年500万円です。今後は最低でも2棟はアパートを増やし不動産事業を安泰にしたいと思っています。

関連記事

古アパートを買って2年経過。儲かっているのか?

予定納税を終えて、決算時の納税額を意識する頃になってきました。コインランドリーに始まり、オペ

記事を読む

火災保険に加入。相場分かりますか?

今日は保険屋さんに来社してもらい、三井住友海上火災保険のGK住まいの保険に関して、説明を受けて契

記事を読む

no image

政策金融公庫から稟議中の連絡・管理会社と広告料の相談

面談してから約1ヵ月。担当者より稟議かけましたと報告の電話を頂く。電話が聞き取りずらかったのですが条

記事を読む

中小企業倒産防止共済の一時貸付決定

投函して4日後に決定通知   以前の記事に書いた中小企業倒産防止共済の一時貸付

記事を読む

【2回目】日本政策金融公庫へ不動産の融資の相談をしてきました

  先週は最寄りの日本政策金融公庫で2回目の面談を行ってきました。先日購入が

記事を読む

区分所有の物件を購入しました。

「いつか買おう!金が貯まったら不動産投資を始めるんだ。」と10代後半から思い描き、20代後半は貯

記事を読む

2014年11月の不動産収入

合計31万円の入金 手取り22万円 アパートA:14.5万円 アパートB:16.5万円 ※

記事を読む

アパートの契約完了

晴天の中、北洋銀行で契約と決済を終えました。区分所有よりも「俺は大家になった!ついにやった!」と

記事を読む

2棟目のアパートの決済完了 不動産屋の過信は禁物

アフィリエイトの収入でアパート2棟目GET! ジーンズにセーターの装いで、はたから見たらフリー

記事を読む

不動産の購入資金のために中小企業倒産防止共済の一時貸付を利用

入っていて損は無い中小企業倒産防止共済!   もともとは「取引先が倒産した時に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • ぷろふぃ0る写真

    年齢30代の男。アフィリエイトと不動産を主体とする法人を運営しています。
    不動産の収入と投資信託の収入の合計がサラリーマンの平均年収になったので、そろそろセミリタイアするつもりです。


PAGE TOP ↑